ページの先頭へ

岡崎市

岡崎市龍北総合運動場

龍北総合運動場整備事業(PFI事業)

Private Finance Initiative

龍北総合運動場(岡崎市)整備事業とは

(仮称)龍北総合運動場 イメージ図

2020年7月グランドオープン(予定)
旧テニスコートは、継続利用11月30日まで利用できます

本運動場を構成する施設

  名称 内容
運動施設 陸上競技場 トラック1面
新設スタンド※1
野球場 1面
テニスコート 8面※1
蹴球場(サッカー、ラグビー兼用) 1面
アーチェリー場 最大90m、20射座
多目的運動場 1面※1
周辺施設 トイレ 野球場・テニスコート・蹴球場・アーチェリー場
駐車場 常設 400台以上
大型バス 8台以上
臨時 1,500台以上(常設含む)
駐輪場 屋根付き100台以上※1
園路 園路、植栽

※1は新設

龍北総合運動場整備事業(PFI事業)とは

実施体制

事業の実施手法

本事業の実施に当たっては、PFI(プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)手法及び指定者管理制度が導入され、民間能力の積極的活用による効率的な施設整備・維持管理・運営と、質の高い公共サービスの提供が図られています。

事業の実施体制

本事業を実施するために設立された特別目的会社(SPC=Special Purpose Company)である龍北スポーツサポート株式会社が、岡崎市と事業契約を結ぶとともに指定管理者の指定を受けて、施設の設計・建設・維持管理・運営等の業務を実施します。

各業務は、龍北スポーツサポート株式会社を構成する各企業がSPCとの契約に基づいて実施します。